月山登山
 月山は、羽黒山、湯殿山とならび信仰の山として有名な出羽三山の最高峰(標高1984m)です。開山は、蜂子の皇子によるものと伝えられています。夏山開きは毎年7月1日で、信仰者はもとより、高山植物を楽しむお客様も多くその魅力は、日帰り登山できる山であることと、標高は2000mにも及ばない山でありながら厳しい自然環境にあるため、珍しい多くの高山植物との出会いとその眺望です。
 
 
 
月山の高山には350種類もの花々が咲き乱れる
 万年雪を抱く月山、そこは高山植物の宝庫。春から秋にかけて、月山でみられる特有の花々は約350種類とも言われています。月山は標高1984mと2000mに満たない山ですが、冬季は日本海からの季節風をまともに受ける日本有数の豪雪地帯です。そのため、通常は3000m級の山でしか見られない多くのの高山植物に出会えるのです。
 
 
 
まぼろしの花クロユリとの出会い
 6月になると、月山は別の表情を見せ始めます。6月になると、尾根沿いの残雪の消え際から思い思いの姿と色合いで着飾った高山植物が次々と咲き始め、8月にかけて、数々の有名な高山植物が月山の日々を彩っていきます。
 中でも、開山祭の7月初旬頃から咲き始めるクロユリは東北では月山でしか見れない珍しい花で、恋の花、まぼろしの花とさえ言われています。クロユリ(山頂付近)との出会いは、ぜひオススメします。
 
 
 
草紅葉、錦の絨毯
 秋は森林限界を超えた全山が草紅葉に覆われ、錦のじゅうたんと化します。自然が見せる鮮烈な赤や黄色で織りなされた紅葉景色は、まさに天然の絵巻です。
 
 
 
ガイドプログラム
季節に応じてリフト料・ガイド料・保険料がセットになった手ごろでお得な企画も準備しています。
3日前までのお申込が必要です。詳しくは下記、月山朝日ガイド協会まで。
月山朝日ガイド協会・・電話0237-74-5130
 
 リフト
リフトは2人乗りのチェアータイプです。約1kmあり、所要時間は約15分。
運行期間は4月15日〜10月第3日曜日(運行終了日は変更される場合があります。)
スキーシーズン(4月15日〜6月中旬)は上りのみの乗車です。
グリーンシーズン(6月中旬〜運行終了日)は上下線の乗車が可能になります
リフト料金表  2014年6月・改定
個人 団体(20名以上)
片道 往復 片道 往復
大人 580円 1,030円 530円 930円
小人(小学生以下) 400円 720円 360円 650円
リフト運行時間は午前8時〜午後4時30分です